歴史資料(古文書はもちろん、古い本、近代の手紙・新聞・写真、古いふすま屏風、自治会などの記録や資料など)についてお困りの点がありましたら、徳島史料ネットまでお知らせ下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ごあいさつ

歴史史料ネットワーク 事務局長 町田哲

 私たちの周りには、過去から伝えられた様々な歴史的な資料があります。
古文書や民具、古い建物や仏像など、その一つ一つが、現在の私たちの生活がどのようにして成り立ってきたのかを知るために、かけがいのない遺産です。

 近年、日本列島では地震、津波、豪雨、竜巻、台風など大きな災害が頻発しています。
私たちはこれらの災害から大切な資料をできる限り「守り、伝え、活かす」必要があります。

 阪神・淡路大震災後、このような目的で各地に結成されたボランティア組織「資料保全ネットワーク」の活動によって、地域の歴史資料が数多く救出されています。東日本大震災でも、津波の被害を受けた歴史資料やアルバム・文集などの「思い出」「記憶」の救出が、地域の文化的な復興の支えとして注目され、現在も資料の保全活動が継続されています。

 ここ徳島県にも、近い将来必ず地震・津波が襲ってくるといわれています。
災害が起きる前に、今、対策が求められています。
そこで私たちは、徳島でもこうした資料保全ネットワークを設立したいと考えます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。
スポンサーサイト
2031-09-14 : 資料ネット・徳島とは : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

歴史資料保全ネットワーク・徳島

Author:歴史資料保全ネットワーク・徳島
事務局長 町田哲
(MACHIDA Tetsu)
〒772-8502
徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748
鳴門教育大学社会系コース 町田研究室内
℡088-687-6362
(研究室直通)
FAX088-687-6019(共同)
E-mail:
sudachi.shiryoアットgmail.com
(アットを@に変えてください)

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。